植付け直後の水なす管理

なす伝の採っている無加温ハウス栽培の場合、水なすの苗の植え付けは1月最終週から遅くても2月の第1週です。ここ温暖な泉州地方でもまだまだ冬の真っ盛りです。昨日の朝方の最低温度も写真の通りマイナス2℃でした。一方最高温度は日中ハウスの窓を閉めたままに管理しますので、35℃から場合によっては45℃くらいまで急上昇します。 植えた苗の活着には3~4日くらいかかります。この間は日中しおれてく…

続きを読む

エンドウを播種

極早生、超極早生のエンドウを3種類、播種しました。 フルーツ実豌豆「あま実ちゃん」、スナップエンドウの「ニムラサラダスナップ」、そしてサヤエンドウの「白花砂糖えんどう 白星」の3種類です。 エンドウの発芽適温は18℃~20℃なので、新しく設置した温床(農電マット)の上に設置しました。2月に播種して4~5月頃の収獲を目指します。 今年は試験栽培なのですが、実際は8月にもハウス内で播種…

続きを読む

水なす無事定植しました。

昨年9月の台風21号により、壊滅的な被害を受けた当なす伝のハウスですが、今年度も規模は半分ながらこの度無事水なすの定植を完了しました。 業界最後発でもともと規模の小さいなす伝ですが、3棟あるビニールハウスのうち、一番大きいハウスがなんとか残りました。まさに奇跡に近いと言っても過言ではありません。倒れたハウスが暴風の壁になったのでしょう。 今年度は植えつける水なすの苗数をおおよ…

続きを読む