「つくし」に春の訪れを感じます。

世間では、桜の開花をもって春の訪れを告げるのが一般的ですよね。 でも今朝、水なすハウスの傍らに「つくし」を発見しました。 このつくし、スギナの胞子茎で、早春に日本各地でみられます。そして春の訪れを告げる素材として、食用にも用いられます。 春はもうすぐそこまできていますよね・・・ ⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜のスィーツなどを紹介 ⇒水なすの「な…

続きを読む

ハウスの施工は2~3年待ち

昨年9月の台風21号により、なす伝の水なすハウスも壊滅的な被害を受けました。 そして昨日、ようやく種苗屋さんにハウスの施工をお願いしたところ、今から発注しても何と施工は「2~3年待ちですよ」と言われました。ビニールハウスを施工する業者、職人さんが絶対的に足りないのです。 そこでやむなく、施工は自信でやることに決めました。何もビニールハウスを組み立てるのに特別な技量が必要な訳ではあ…

続きを読む

岸和田祭り、わたりがに、水なす

やっと9月の声を聞き、涼しくなることが期待されます。 9月と言えば、岸和田だんじり祭りがあまりにも有名ですが、泉州ではその他の地域でも岸和田に負けじと年々盛大なだんじり祭りが繰り広げられています。 重さ4トン余で総欅作り造り、全体に施された戦国絵巻などの綿密な彫り物は動く芸術品です。曳き手、屋根の上で蝶のように舞う大工方、だんじりを左右に操る前梃子と後ろ梃子、それに鐘、太鼓、笛の鳴り物係、各…

続きを読む