2018年度水なす定植しました。

当初予定から1週間遅れで、2月7日、2018年度の水なすを定植しました。予想以上の厳冬で生育が遅れ、蕾はごく小さいものが付いているだけですが、とにかく定植はしました。毎朝氷点下の気温が続いているので、当分の間温度管理に細心の注意が必要のようです。なお今回は全体の概ね半分を定植し、残り半分は2月の末ごろに定植する予定です。ちなみに、株間は55cmと例年より5cm狭くしました。 ⇒水な…

続きを読む

水なすの植え付け準備完了です

2月の7日に当初予定から1週間遅れで、水なすの苗が搬入されます。これに先立って、本日水なすハウスの植え付け準備が完了しました。写真の通り、各畝ごとにトンネルを設置しました。保温能力を上げるため、昨シーズンよりビニールの厚さをワンランク厚くしました。外気はまだまだ極寒です。例年ならもう少し気温は高いはずです。今朝も霜が降り、道路や田畑は薄っすら凍っていました。おそらく7日も温度はさほど変わらないで…

続きを読む

泉州水なすをルーツとする新潟白十全

伝統的なナスが沢山あるところから「なす王国」と呼ばれる新潟県。その代表格が十全なすで、これは泉州水ナス系の1つを昭和の初めに中蒲原の十全村(現五泉市)で栽培したのが始まりと言われます。つまりなす王国新潟を代表する十全なす「白十全なす(本十全なす)」は泉州水なすがルーツなのです。  十全なすはその他、長岡大島地区に導入されたこれも泉州水なす系の一つの梨茄子(黒十全なす)があります。両者とも濃紺で…

続きを読む