水なすの生育遅れる

内張りで二重にしているハウスですが、連日の寒波でそのハウス内でも毎日0℃位の温度が続いています。そのため水なすはなかなか大きくならず、第一花の蕾も小さくて堅いままです。あたりまえならもう第一花が咲き、ホルモン処理の通称トン打ちという作業をしているはずなのですが・・・・・。今年の水なすの収獲は4月の中旬になるかもしれません。 ⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜の…

続きを読む

2018年度水なす定植しました。

当初予定から1週間遅れで、2月7日、2018年度の水なすを定植しました。予想以上の厳冬で生育が遅れ、蕾はごく小さいものが付いているだけですが、とにかく定植はしました。毎朝氷点下の気温が続いているので、当分の間温度管理に細心の注意が必要のようです。なお今回は全体の概ね半分を定植し、残り半分は2月の末ごろに定植する予定です。ちなみに、株間は55cmと例年より5cm狭くしました。 ⇒水な…

続きを読む

水なすの植え付け準備完了です

2月の7日に当初予定から1週間遅れで、水なすの苗が搬入されます。これに先立って、本日水なすハウスの植え付け準備が完了しました。写真の通り、各畝ごとにトンネルを設置しました。保温能力を上げるため、昨シーズンよりビニールの厚さをワンランク厚くしました。外気はまだまだ極寒です。例年ならもう少し気温は高いはずです。今朝も霜が降り、道路や田畑は薄っすら凍っていました。おそらく7日も温度はさほど変わらないで…

続きを読む