泉州のお祭に欠かせない水なす料理

泉州ほどお祭の盛んな地域は他にありません。毎年9~10月におこなわれる岸和田のだんじり祭が有名ですが、その他地域でも夏から秋にかけては泉州各地でだんじり、ふとん太鼓、太鼓台、櫓、神輿などが繰り出されて賑わいます。お祭が盛んなのは、泉州の人々の血気盛んな気質もさることながら、各祭に繰り出される屋台を作る大工や彫り物師が、地元での地場産業として確立されていることがあげられます。  さて、お祭の詰め…

続きを読む

水なすのなす伝、そのこだわり

 お陰様で最近、「なす伝の水なす漬けの皮の軟らかさは別格、実もジューシーで、これさえあれば他におかずは何も要らないかも・・・」と言った声を多くのお客様から頂くようになりました。  水なすを作り始めてから僅か10数年、業界最後発のなす伝がこれだけ多くのお客様からご好評を頂くようになったのには理由があります。 理由① 業界で最も狭い農園だからこそできる業の数々  なす伝の農場のうち、水なす…

続きを読む

水なすの栄養と期待される効能

 水なすに限ったことではありませんが、一般的には広くナスの効能として眼精疲労予防、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予、がん予防などが期待されるものとしてあげられています。  水なすの皮にはアントシアン系色素である「ナスニン」というポリフェノールの一種が含まれています。ナスニンには発がんを抑制する抗酸化作用があり、眼精疲労にも効果があるといわれています。そのため、水なすを調理すると…

続きを読む