トン打ちに追われる毎日です。

水ナスの全栽培期間を通じて、行なわなければならない作業にトン打ち処理と言うものがあります。正直、とても面倒な作業です。でもこれをサボると、良い水ナスはできません。いやでも好きにならなでれば作業なのです。 ホルモン処理は「トマトトーン」と言う商品を使って行なうので、通称「トン打ち」と呼ばれます。トン打ちは露地栽培では不要ですが、トンネル栽培では必須です。特にナスは35℃以上の高温や15℃以下の低…

続きを読む

テカテカ輝く水なす達です。

水なすの収獲が始まってほぼ10日が経ちます。最盛期に比べるとまだまだ収量は僅かですが、水なす達は朝日を浴びてテカテカと輝いています。軟らかな皮の中には、甘い果汁がたっぷりと含まれています。生の水なすや、浅漬けとして皆様にお届けできるのもあと2週間ほどお待たせしますが、準備は着々と進めて降ります。後しばらくお待ち下さい。とびきりジューシー、フルーティーな水なすをお届け致します。 ⇒水…

続きを読む

水なすの成長加速

2月の寒波から一転し、3月の猛暑が4月になっても引き続き、早くも夏が到来といった感じです。 水なすのハウス内では、換気をしても40℃を越える記録的な日が続き、完全な夏です。当初遅れ気味であった水なす達も引き続いて生長を加速させているようです。トン打ちも連日遅くまで続き、収獲はすぐそこです。なお果実を付けている水なすの木は、殆ど2月7日に定植(それでも1週間おくれでしたが・・・)をおこなった苗で…

続きを読む