泉州水なすをルーツとする新潟白十全

伝統的なナスが沢山あるところから「なす王国」と呼ばれる新潟県。その代表格が十全なすで、これは泉州水ナス系の1つを昭和の初めに中蒲原の十全村(現五泉市)で栽培したのが始まりと言われます。つまりなす王国新潟を代表する十全なす「白十全なす(本十全なす)」は泉州水なすがルーツなのです。  十全なすはその他、長岡大島地区に導入されたこれも泉州水なす系の一つの梨茄子(黒十全なす)があります。両者とも濃紺で…

続きを読む

水なすとトマトなど夏野菜のマリネ

これは美味しい!!! オリーブオイルのフライパンで、水なす、パプリカなどを一旦焼くことで香りよくしんなりと、夏野菜が抜群のハーモニーを奏でます。以前、ピクルスを作った時のワインビネガーが残っていたので、調味料はそれを利用、より香り豊かにしあがりました。ハーブソルトもアクセントになっています。 ⇒水なすの「なす伝」ホームページへ・水なす、トマト、野菜のスィーツなどを紹介 ⇒水な…

続きを読む

"ツヤツヤ・パンパン・チクチク"水なすの選び方

「皮の部分がツヤツヤして、はち切れんばかりにパンパンと張って、ヘタの部分にトゲトゲ(チクチク)と鋭いトゲが生えているとなお良い・・・」、そんな水なすが新鮮でお勧めです。これ、水なすの選び方です。さらにより新鮮な水なすは、ヘタの収獲した際の切り口が鮮やかな緑色です。これが古いものは黒ずんじゃって、蝋で固めたようになったり、半分コルク化しているものは避けた方がいいのです。  水なすは皮が薄くて柔ら…

続きを読む